クリニックで受けられるシミ治療に効果的な手法とは

  • シミの治療について。

    • 美容皮膚科でシミの治療を受けることができます。
      シミとは、正常に排出されずに肌に残ってしまったメラニン色素のことを指します。



      シミには、アザや肝斑、色素沈着など様々な種類や原因がある為、肌質や大きさ、状態などにあった治療法を見つけることが大切です。



      レーザー治療では、メラニン色素に反応するレーザーをピンポイントに照射していきます。



      施術中に少し痛みを感じるのが欠点ですが、何度も通う必要もなく、レーザー照射後はシミが段々と薄くなっていきます。



      状態に合わせて、レーザーの強さを調整してくれます。

      ケミカルピーリングは、酸を利用して、肌の古い角質や表皮を科学的に溶かし、肌のターンオーバーを強制的に促進する方法です。


      肌を生まれ変わらせる効果やくすみが取れるなどの美白効果があり、色素沈着にも効果が期待されています。


      1度で肌の状態が変わることはない為、回数を重ねることで効果を実感することができます。


      ビタミンCやプラセンタなどの美白効果のある成分を点滴する方法もあります。

      血中に注入することで、より高い美白効果を得ることができます。

      手軽にできるのが塗り薬です。



      メラニン色素の合成を防ぎ、シミを漂白する美白成分が含まれているので、その成分で治療をしていきます。
      レーザーでは治療しにくい肝斑や色素沈着に処方されることが多いのも特徴です。



      フォトフェイシャルは、特殊な光を照射し、沈着をおこしているメラニンにダメージを与えます。



      レーザーとは違い、刺激や痛みが少ないのが魅力的です。



  • 関連リンク

    • 美容皮膚科でシミの治療を受けることができます。シミとは、正常に排出されずに肌に残ってしまったメラニン色素のことを指します。...

    • 肌に紫外線があたることによって、表皮のメラノサイトと呼ばれる色素細胞が活性化して、メラニンという色素を作りだします。メラニンは紫外線から肌を守りますが、過剰にできてしまうとシミの原因となります。...